アートト

スクール

TOP

気候変動、感染症の世界的流行、移動の制限、分断された社会、地域再生などの言葉がこの時代を彩るとき、アートはそうした社会やそこで生きる人々と、どのような関係を結ぶことができるのでしょうか。新たな価値や視点を提示しながら世界のあり方を問うアートについて、アーティストやキュレーター、研究者たちと考えを深めます。

2022年度は、7つの基礎コースと選択制の視点のプール16レクチャーを少人数で開講します。レクチャーは、基本的には対面で行いますが、場合によりオンラインで実施することもあります。

基礎コース

視点のプール

視点のプールは、現代アートと同時代の関係について、一歩踏み込んで考えるための選択制レクチャーです。同時代のアートに触れるために、アート、生きる糧として、時代の転換期と芸術、グローバルスタディーズまで、4つの視点16レクチャーを開講します。

ゲスト講師

  • 荒木悠

    美術家
    Photo: 大野隆介 / Ohno Ryusuke

  • 飯山由貴

    美術家 撮影:金川晋吾

  • 大柄聡子

    Satoko Oe Contemporaryディレクター

  • 沢山遼

    美術批評

  • 中原淳行

    東京都美術館学芸員

  • 桝田倫広

    東京国立近代美術館主任研究員

  • 百瀬文

    美術家

  • 森啓輔

    千葉市美術館学芸員

  • 森弘治

    美術家

  • 森田浩彰

    美術家

  • 森元庸介

    東京大学大学院総合文化研究科准教授

基礎コースと視点のプール以外のプログラム

只今、開講講座はございません。

カレンダー